著作権等の登録等に必要な書類

著作権等の登録手続きや存在事実証明手続きを行うためには、それぞれ申請書類の他に必要となる書類があります。

以下、各手続きに必要とされている書類をご案内しておりますので、御参照下さい。

1.各種登録手続きに必要な書類

共通書類
1.申請書(登録の種類によって様式が異なります)
2.明細書
※登録の目的となる著作物について前登録が有る場合は不要です。
3.委任状(代理申請の場合に必要です)
各登録ごとの必要書類
実名の登録 戸籍又は登記簿謄本又は抄本、住民票の写しなど、実名を証明することができる資料
第一発行年月日等の登録 受領書、販売証明書など、第一発行(公表)年月日を証明することができる資料
著作権の登録、出版権の設定等の登録、登録内容の変更等の登録 ・登録の原因を証明することができる資料(譲渡契約書、質権設定契約書、出版権設定契約書等の写しなど)
・登録義務者の承諾書又は判決文(登録権利者が単独で申請をする場合に必要です)
・第三者の許可・認可・同意又は承諾を証明することができる資料(登録の原因について第三者の許可・認可・同意又は承諾を必要とする場合に必要です)
・登録上の利害関係を有する第三者の承諾書又はその者に対抗することができる裁判の謄本若しくは抄本(登録の変更・更正若しくは抹消又は抹消した登録の回復を申請する場合で、登録上の利害関係を第三者があるときに必要です)
・戸籍又は登記簿謄本又は抄本、住民票の写しその他当該事実を証明することができる資料(申請者が登録権利者若しくは登録義務者の相続人その他の一般承継人であるとき、又は登録名義人の表示の変更又は更正の登録を申請するときに必要です)
・戸籍又は登記簿謄本又は抄本、住民票の写しその他当該事実を証明することができる資料(登録の目的に係る著作権、出版権及び質権が登録名義人から登録義務者に相続その他の一般承継により移転したものである場合に必要です)
・債権者が債務者を代位する原因を証明することができる資料(民法423条の規定により債権者が債務者に代位して申請する場合に必要です)

2.存在事実証明手続きに必要な書類

  • 証明する著作物:3部
  • 印鑑証明書:1部

 
 


▼まずは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
著作権登録のご案内
予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!
手続きのお申込み
トップページへ

お電話での受付はこちらお申込みはこちら