著作権登録や存在事実証明による著作権保護はおまかせ下さい。

インターネットの普及に伴い、デジタル化・ネットワーク化が著しく進展した近年において、著作物の創作・利用形態も大きく変化しています。

74746cfdbd80e396db4369af6c26d1ff_s

例えば、デジタル化によって著作物を創作・改変しやすくなったことや、ネットワークによって情報発信・著作物の流通が容易になったため、インターネット上の二次創作が盛んになっています。

このような状況下において、皆さまがせっかく苦労して作ったホームページやブログ等の著作物も、何も手続きをしなければ、簡単に真似をされてしまって、どちらがオリジナルかが分からなくなってしまうことは少なくありません。

確かに、著作権は著作権法により保護されてはいますが、著作権は私法・親告罪(犯罪の事実があり、被害者の告訴がなければ訴えをおこすことができない犯罪のことをいいます)ですので、トラブル発生を未然に防ぐためには創作者自身の自助努力が必須となります。

その保護対策として検討して頂きたいのが、「著作権登録制度」「存在事実証明」の活用です。

登録制度の活用により、著作物を最初に発行(公表)した年月日を推定することができたり、著作権譲渡等の権利変動があった場合の権利者を確定したりすることができ、また、存在事実証明により、その日現在、創作者により創られた著作物が確かに存在することを公的に証明することができたりと、皆様のご事情に合わせた有効な保護対策を採ることができるのです。

やる気のある女性ですが、本業が忙しく、なかなか申請手続きに必要な書類の作成や申請に行く時間が取れないという方が多いというのが現状です。さらに、必要書類に不備がある場合は、申請を受理してもらえず、何度も書類作成や申請を行わなければならず、多大な時間と労力をかけてしまうといったリスクも残されます。

トラブルが発生する前に、有効な著作権保護対策を行いたいとお考えの方。私たち行政書士法人アイサポート総合法務事務所にお任せ下さい!

著作権等登録手続き・存在事実証明手続きのプロである私たちが、お客様の大切な著作物を保護するための手続きをどこよりも早く、かつ、確実に実行いたします。

☆当事務所の主な強み

  • 数少ない著作権等登録・存在事実証明申請の専門家集団

著作権保護対策に関する一般的なお問い合わせから、具体的案件に対する登録・証明要否の判断や登録・証明申請までをトータルでサポート出来るところは、殆ど無いのが現状です。当事務所では、お客様の業務効率化の為、最大限のサポートやアドバイスをさせていただきますので、コストパフォーマンスは非常に良いものと自負しております。

  • 法人組織なので、確実な著作権等登録・存在事実証明申請を行えます!

行政書士事務所のほとんどが個人事務所です。その為、その個人に万が一のことがあれば、申請が大幅に遅れてしまう若しくは申請自体が出来なくなってしまうと言ったリスクを伴います。当事務所では、万が一のことも想定して、複数の者が申請を行なえる法人組織体制をとっておりますので、ご安心いただけます。

  • 仕事の精度が高く、且つスピードが早い!

複数の所員による多重チェック体制をとっておりますので、あってはならないケアレスミスを防止すると共に、対応の速さには特に力を入れております。著作権等登録・存在事実証明申請の豊富な経験から、業務の無駄やムラを取り除き、定形化出来る部分は、極限まで定型化を推し進めること等により、仕事が早いというお褒めの言葉を頂いております。

  • 細かな業務報告で安心!

著作権等の登録申請や存在事実証明申請が無事に行われているかどうかは、お客様にとって非常に重大な関心事である筈です。そのため、現在、どの様な状況なのかは当然気になる所であると思いますので、進捗状況は、業務を行うごとにメール又はお電話でご報告致しますので、ご安心頂けます。なお、ご不明な点等があれば、何度でもお聞き下さい。当然、無料です。


▼まずは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
著作権登録のご案内
予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!
手続きのお申込み
トップページへ

サブコンテンツ
お電話での受付はこちらお申込みはこちら